酒徒緊急募集!

相住みの男同志趣味はまるきり懸け離れて、

一人はいつも酔うており

一人は年中醒めている

醒めたのと酔うたのと笑いあい

話し合ってもお互い分からない』

あきれている方は馬鹿の骨頂 威張っている方が少し利口らしい。

酔っぽらい殿に申し上げる

暮れたら火をともして飲(や)るべしだ。

中華飲酒詩選 青木正児 筑摩叢書

※酒徒(しゅと)=酒を飲む仲間 酒好きの人