10月例会 近江商人の町を行く(滋賀県)

21日はJR草津線貴生川駅からグリーンバイパスで近江商人の町、日野町へ。さらに八日市を経て五箇荘町へ行く。

1000出発、始めに貴生川駅近くに石垣や壕に櫓を残す「水口(みなくち)城」に立ち寄る。小規模だが清潔な白壁が印象的だ。

無料のグリーンバイパスを走る。輪行グループも少ないが丘陵帯を走るので少々キツい。向風にも泣かされるがショートカットで、昼に日野町に着いた。町は秋祭りの最中。曳山の陳列や名物など物産の販売で混雑していた。

訪問目的の古社「綿向神社」で自転車を降りる。大きな鎮守の森に囲まれ、近江商人の崇敬を集めた神社は5月3日の大祭が有名だ。

参拝後、O氏がファンの戦国武将「蒲生氏郷」ゆかりの日野城趾と産湯の井戸に向かう。城跡には石垣もなく、石碑だけがかっての場所を示していた。

近江鉄道「日野駅」で、遅れたS氏と合流して八日市に向かう。

ようやく見つけたコンビニで弁当を購入、近くの神社で昼食。

引きあげ時に見た「飲食禁止」の看板…。

八日市駅前で小休止。向風に終始泣かされたが約一時間後に五箇荘町着。陽も傾きかけたので商人屋敷だけを見学。二人とも建築家だけに分析は歴史に及ぶ。

JR能登川駅に向かう。

駅前の一福食堂、食堂だが一杯もある。九州出身という女将だが肴は関西流だ。

走行距離:40K弱

参加者:大津隆夫 仙谷和博 小出登

次回:11月4日 大阪能勢→京都亀岡へ