リンリン会12月例会 琵琶湖疎水→京都市内へ(滋賀県/京都府)

9日はJR大津駅から琵琶湖疎水沿いに京都市内へ向かう。忘年会で大津泊まりのO氏、夜半の雪で冷え込んだとか。

スタートでアクシデント。S氏のチェーンが絡んでくい込んだ。商店街に自転車屋を見つけ応急措置。後に聞いたがギアを守るため変速を控えたという。三井寺で休憩、その後の小関越えは今回唯一の急坂。変速せずに登りきったという…。

12月は渇水期、琵琶湖疎水の水量は少なく川底が見える。桜は枯れ落ちたがモミジだけは少し葉を残していた。

滋賀県を越え山科駅を下に見て、三条通りを粟田口へ。旧都ホテルの蹴上交差点で一服。車の少ない白川通りの脇道を北へ。南禅寺、銀閣寺などが右手に現れた。

S氏イチオシの中華料理店で昼休み。四川の辛い麺で暖まる。詩仙堂から一乗寺へ。宮本武蔵決闘の場「下リ松」で写真一枚。山の麓まで住宅に埋め尽くされ当時を忍ぶすべもない。

目的最後は岩倉の実相院だが、近くの岩倉具視の幽棲宅に興味がある。幕末争乱時に登場する男だが、時代背景が浮かんでこない。

S氏のギアは専門店で元通りに。二名に追い付くのは更に困難になった。宝ヶ池から植物園へ、京都中心部を走る頃は夕闇迫ってきた。烏丸通りを同志社大学・御所を通過。学生時代過ごした二人なので、日暮れても烏丸の極楽酒場にすんなり到着。

興に乗ってる大歓声は若者や女性グループ。負けずとコップ酒のピッチも快調、一口毎にオジサンたちの顔は崩れてる。

京都からは各停で帰ろう。

参加者:大津隆夫 仙谷和博 小出登

次回:元旦サイクリング奈良から大阪・西宮へ       1月2日