10月例会 若山を登る (大阪府)

高槻市内から登る若山316m。太閤山ともいうが余り知られていないだろう。位置は天下分け目の天王山や、ウイスキーの山崎に近い。

9日阪急「高槻駅」を10時前出発。高架に沿い北に歩き「(旧)京大農場」を横断して、JRと名神高速を潜り「金竜寺跡登山口」に。ここまでは地元仙石氏の案内ですんなりと。鬱蒼した森に入り「三好大明神」の行場に。続く道はぬかるんで急、低山を侮ったのをハンセイしながら次の「金竜寺跡」で休憩。10:50

急坂は三角点(12:10 山頂)まで続くが、森の冷気に救われた。樹木を伐採して景観を拡げた休憩場で昼食。眼下に淀川と桂川、木津川の合流点。遠く宇治の山から北河内の山々が望め景色はいいが、大阪市内まで見えない。

下山先はゴルフ場をかすめ「若山神社」14:30から島本町の阪急「水無瀬駅」15:20へ。下りも楽でははなく、ガイドブックの「ほとんどが緩やかな尾根道で…」はウソ。信用ならないが行ってしまうしかない。

参加者:三井康太郎 近藤泰央 仙石和博 西佐二郎 青井真一郎 小出登 三木ひとみ 柴山恵子作畑麻子 横山悦子 近藤華子 まお なお

保養所:贔屓屋(高槻市)ビール 清酒 焼酎 ウイスキー 串カツ 卵焼 厚揚げ ポテトサラダ… 次回:書写山(姫路市)11月19日(日)         (写真:下山後島本町からの若山)  

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です